2016年04月18日

無事羽化☆越冬クロアゲハちゃん

kuro.jpgタチャ〜ン☆

美しいですね〜。昨年10月上旬に我が家で蛹になったクロアゲハが無事羽化いたしました。
「早くないか?」と心配でしたが、近所を散歩していると、ナミアゲハやキアゲハは結構いたし、クロアゲハも数頭見かけたので、きっと出会いがあるでしょう。


去年の9月はこんなに小さかったのに・・
ku1.jpg
一週間もするとこんなに大きくなって、
ku2.jpg
前蛹になり、
ku3.jpg
カピカピになり、
ku4.jpg
プルっと脱いで蛹化、
ku5.jpg
グラマラスな蛹になって越冬に入り、
ku6.jpg
年をまたいでこんなに立派に成長しました〜。
ku7.jpgクロアゲハちゃん(メス。


タイムラプスで羽化の様子を撮ってみました。撮影した内の1時間くらいのクロアゲハの羽化の様子をタイムラプスでまとめてみました。ちなみに動画の最後の方で隣のキアゲハも羽化してます。やんちゃ過ぎて全然ジッとしてないので、別の場所で羽を伸ばしていただきました。本当はダブルで羽化してるの撮りたかったんですけどね〜。でも最後にチコッと友情出演してます。
※音楽なるので消音でどうぞ。


ki8.jpgキアゲハくん(オス。

いいお相手を見つけて、また我が家のミカンに卵を産みに来ておくれ〜。

ニックネーム dango at 13:58| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

カタクリ満開☆桜満開

花曇り。
でもカタクリを見に沢山の人が清水山に来てました。
※ 犬と公園内に入る時は抱っこしましょうね〜。
hatu-1.jpg「満開だよ」
hatu-5.jpgアップも模様が綺麗。

近所の桜はもう桜吹雪になり始めてます。
川沿いは格好のお散歩コースです。
hatu-2.jpg「綺麗だねぇ」

こんなのもありました。
hatu-3.jpg「つくしニョキニョキ」
hatu-4.jpg可愛いです。

桜の季節はお花見で同じコースばっかり歩いちゃうね〜。
でもこれから枝垂れ桜に八重桜。まだまだお花見コース散歩は続くぞ☆
ニックネーム dango at 23:47| わが家のお花や近所のお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

桜の開花と丸いつぶ

saku1.jpg
カタクリ咲いたら桜も咲いた。
暖かくなったら枝先の桜が一気に開きだしました。
saku2.jpg
一番咲いてる枝はこんな感じ。

早咲きの枝垂れ桜の蕾も膨らみ始めたし、ヒュウガミズキやヤマブキも咲き出した。
saku4.jpgボケ満開。
saku3.jpgレンギョウ満開。

春本番だね。
あったかいので俺様はシャンプーでまん丸。
1.jpg「カワイイだろ」
2.jpg「そろそろ毛刈りだな・・」
ニックネーム dango at 12:48| わが家のお花や近所のお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

カタクリ開花よ☆

ポツリポツリと咲き出しました。
↓ こんな感じの大きな一枚の葉っぱが目立って沢山出ていますが、
F1010002.jpg
よく見るとくるりと丸まった筒状っぽい赤い葉も沢山出てきました。この二枚の葉の株が蕾を抱いてる株ですよ〜。
↓ こんな感じで葉の真ん中からちょんと蕾が顔を出してますよ。
F1010003.jpg
他にもキクザキイチゲやニリンソウも咲き始めました。
シデの花芽も可愛いし、小鳥もいるよ。なんだか今年はエナガが多いみたい。シジュウカラより小さくて尾が長い可愛くさえずる小鳥がいたら、きっとそれはエナガです( ←雑。。)探してみてね〜。


残念なことに、今年のカタクリの季節が終わったら公園内は整備工事が始まってしまいます。いろんな木や花や草や鳥や虫がいなくなってしまうのは悲しいですが、きっとまた戻ってくれると期待しよう。
ニックネーム dango at 18:07| わが家のお花や近所のお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

冬の公園探検隊

今日はジューイとn`eri歩き(注:イベントではなく普通の散歩です)。

とは言ってもオレサマは無類の乗り物好き。
全部なんて歩かない。
犬が入れないところは
P2174179.JPG超お気に入りのかばんで待機(その間ゴキゲン)。
入っていいところは
P2174180.JPG保護色になる枯葉のうえだろうが
P2174182.JPG夏を思わせる草原の中だろうがちゃんと歩くよ(?)。
公園ではいつもジューイがチェックしている数々の越冬部隊をチェック。
P2174181.JPGクワコのまゆ(さなぎで越冬)←空繭。卵で越冬するそうです。
P2174183.JPGオオカマキリの卵のう(たまごで越冬)
DSCN3504.JPGスズバチの巣・・・お母さんが作ったどろ団子(中で幼虫で越冬)
P2174184.JPGシュロの裏でじっとしているウロコアシナガグモ
(これは大きい子ですが、卵のうの中で越冬している極小赤ちゃんもいます=幼体で越冬)

そして更に・・・
いいお天気だったし、オレサマは水が大好き。
P2174185.JPG
そんなわけでちょっといただきましょうかと池を覗くと・・・
P2174186.JPGヒキガエルの卵がたっぷり!
池の周りをよーく見ると、まだお父さんお母さんもいました。
DSCN3508.JPG「さて、も一回寝よっかな」

すこし離れたところだけど、光が丘公園の池はもっと観察しやすいよ。
DSCN3491.JPGこんなにいるよ
こんなにいるけど、卵を産んだらまたひと眠り。

春から秋に比べると虫と両生爬虫類は冬には目に付きにくいけど、
ちょっと違う姿を見ることができて楽しい。
オレサマも鳥よりは怖くないからゆっくり観察してきたよ。
ニックネーム dango at 20:05| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする