2016年05月26日

ズッキーニって楽♪

放ったらかしでも実が着いているズッキーニたち。
zu2.jpg「ごくろう」
つぶも見回り。(偉そう・・

カボチャやスイカみたいに毎朝花が咲いたら受粉、とかいうこともなくて楽チン(今のところ。
確実に成らせたいならやった方がいいみたいですけども。
zu1.jpg
今成っている実が10cmくらい。

まだちょっと細いのでもうしばらく待ってみよう。初めてだからどのくらいで収穫かイマイチ感覚がつかめないですけど・・お店で売ってるくらいになるにはまだしばらくかかりそうです。
でも雄花も雌花もどんどん咲いてるし楽しみである。

ニックネーム dango at 23:29| ときどき野菜の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

続・感動☆ゴマダラチョウの羽化

5月5日に無事羽化したゴマちゃん。
実はゴマちゃんの他にもう一匹、ゴマ子ちゃんを保護していたのでした。

そしてゴマ子ちゃんが5月8日の午前1時過ぎに無事羽化。
gomako.jpgおめでと〜☆
ゴマちゃんよりも色が薄いですね。

そんな2頭を見て思いました。
「ゴマちゃんは男の子でゴマ子ちゃんは女の子」
なんじゃないかな?と。

理由その1。
ゴマちゃんに比べてゴマ子ちゃんは、羽の裏が白い!
g5.jpgゴマちゃん羽化30分後
gomako4.jpgゴマ子ちゃん羽化30分後
白い子は女の子が多いって書いてあったから〜(ネットに・・信じていい・・?
 
理由その2。
蛹の見た目が少し大きくて、丸っこくてムッチリしていたのと、羽を全部伸ばした時もやっぱりちょっと大きかったから。
goma2.jpgゴマちゃん羽化10分前
gomako2.jpgゴマ子ちゃん羽化10分前
大きいのは女の子だって書いてあったから・・(ネットに・・・。
(羽化直前の白い色もなんか違う・・ゴマ子ちゃんはゴマちゃんほど白くなりませんでした。ムッチリしてて蛹と体の間に隙間が出来にくいんだったりして。。

理由その3。
オスの方がメスよりちょっと早く羽化するって聞いたことがあったから・・他の蝶の話ですけど。(オオムラサキとかツマグロヒョウモンはそうらしい。まぁ、他の蝶のことですし2頭だけだからそんなのは分かるわけないので「そうなのかな?」って思いたいだけ。。ホホホ

理由3つを総合して推測してみる理由その4。
お尻の形が違うんだけど、アゲハチョウみたいにお尻で見分けることも可能なのかな?って思いました。
でも写真が・・悪すぎる。横から見たのを拡大してみたけど分かりませんかね、、こんなことならもっとちゃんとお尻の写真を撮っておくんだったです。
goma3.jpgゴマちゃんのお尻
gomako3.jpgゴマ子ちゃんのお尻
ゴマ子ちゃんのお尻はキモチ内側に曲がってるっぽくて先端に朱色のポッチが着いてる。卵産みやすいようになってる・・とか?

でも、春型は白っぽくて大きいんだよ〜、ってコトだけなのかも。
でもでも、今年初めの子らなんだし両方とも春型ですよね。
どうでしょう。
う〜ん。
まぁ、観察や推測は楽しいです。
・・でも答え知りたいなぁ。。


で。ゴマ子ちゃんは。
やっぱり明け方にはまだ時間があるので、プチ温室で待機。
日が昇ってからゴマちゃんと同じところで放蝶しました。
風が強くて大変そうだけど晴れててよかった〜。
いい出会いがあるといい。
ニックネーム dango at 14:42| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

感動☆ゴマダラチョウ羽化

g6.jpgタチャ〜ン☆
ゴマダラチョウが無事羽化しました〜。ドット柄でカワイイ。
ゴマちゃんです。・・女の子?小さいから男の子かなぁ。
「羽化30分前〜羽化〜羽伸ばすまで」をタイムラプスで撮影してみたので是非ご覧ください。
(なんともじれったい動画なんですけど・・前半なんとな〜く痩せてお腹が伸びてきて、中盤スルッと出て、口をチロチロさせながら羽を伸ばしていきます。



ゴマダラチョウのゴマちゃんとの出会い。
それは4月の上旬。
お散歩中、公園近くの道端に生えていた小さなエノキの、細い木の幹の下〜の方に貼り付いた茶色いそれを発見した。冬眠明けのゴマダラチョウの赤ちゃんである。
せっかくの出会いなので通る度に観察し、緑色の終齢幼虫になったとろこで我が家のプチ温室で保護。
4月13日はこんなにちいさかったのに・・
g1.jpg

4月24日にはこんなに大きくなって前蛹に。
(↓ 天井に張り付いてるけど前蛹です。蛹化近くなるとぶら下がって垂蛹になったよ。
g2.jpg

4月25日に無事に蛹になり羽化準備に入る。
g3.jpg

5月4日にいよいよ羽化準備最終段階へ。
g4.jpg
※ ちなみに。「あれ?ぶら下がってるトコ違うんじゃん?」と思った方、その通りです。でも同じ蛹です。
4月25日に虫かごの蓋で蛹になったゴマちゃんですが、不安定だったのでランの葉っぱにお引越しました。

5月5日の朝2時に蛹が割れて、羽化開始。
g7.jpg2時00分
g8.jpg2時02分
g9.jpg2時10分・かなり伸びてきた。
20分ほどでホボ伸びた(まだピンと張ってないけど。
g5.jpg2時30分・落ち着いた感じ。

お疲れさま〜。


で。実は。
5月4日の午後に「蛹の顔色が悪くなったかな?」と気が付いてからず〜っとタイムラプスで撮り続けていたので、蛹の色の変化を楽しみたい方は下記の動画もご覧あれ。
(動きがないからつまらないけど・・画像を所々飛ばして見た方が変化がよく分かって面白いかな。。

羽化の12時間前〜3時間前までの蛹動画
(徐々に黒くなり模様が透けてきます


羽化の3時間前〜30分前までの蛹動画
(後半に蛹と中身の間に隙間が出来てきて白くなります


そして一本目に紹介した羽化30分前〜羽化の動画へと続くのでした。
夜中に羽化したので、朝日が昇るまでは温室でひっそり待機。
午前中に、保護した場所の近くで放蝶しました。
いい天気だし元気に旅立ってよかった。

アカボシゴマダラの成虫は公園やうちの庭でもたまに見かけますが、ゴマダラチョウの成虫はまだ見かけたことないのでお相手との出会いがあるか不安ではある・・。樹液もまだ出てないし、ご飯どうするのかなぁとか心配してみたり。
でも、そんな心配なんかそっちのけでたくましく生きてるんだよね。
また出会えるといい。
ニックネーム dango at 17:49| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

畑始動!2016

今年もゴールデンウィーク辺りに向けてダラダラと畑をいじりつつ。。
年々やる気のなさが垣間見えておりますが、なんだかんだで畑が仕上がりました。
hatake1.jpg真ん中につぶ様いるのよ。
hatake2.jpg「まぁ綺麗にできたじゃん?」
つぶは日向ぼっこしてただけだけどね。

代わり映えのしない野菜苗たち。小さな畑ですので定番のトマトやナスやキュウリを植えるといっぱいになっちゃいます。ナスは長いのと丸いの2種類にしてみた。

今年のニューチャレンジは「ズッキーニ・グリーントスカ」です。夏野菜代表。カレーにしたり野菜炒めにして食べるんだ〜☆(ちゃんと収穫できることを望む。。
あとは、以前何度か挑戦したオクラ。
オクラ大好き〜・・なんですが、あんまり収穫できなかったりアブラムシすごいわで倦厭。。でも今年は周りにキラキラグッズ(いらないディスクやアルミホイルや銀色の色んなモノ)でアブラムシと戦ってみることにしました。
ディスクは、以前プラプラぶら下げたけど効果なかったので今回は下に敷いてみました。
おかげさまでヘンテコな畑に。。オクラの周りだけキラキラ七夕みたい。
↓3枚のディスクの真ん中からオクラの苗が生えております。
hatake3.jpg

そしてつぶ様は・・
hatake5.jpg「働いたから水飲もぉ〜」
hatake6.jpg「美味いっ」

・・どうなることやら。
ニックネーム dango at 12:21| ときどき野菜の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

仕事場周辺の今 2016春

4月27日、ジューイの日課の散歩をそのままイベントにした第3回が開催された。
今回も近隣の公園数ヶ所と白子川沿いを散歩。

冬の第2回はいろいろな種類のカモが来ている季節だったけど、
そろそろみんな渡ってしまったころ。
白子川では毎年恒例のカルガモのヒナが見られるよ。
でも、この日は残念ながらオトナだけでした。
毎日どこで見られるかはお楽しみなので、川沿いを歩いてみてね。
DSCN3885.JPG前日には6羽の雛を連れたお母さんがいました。

そして春の野草。DSCN3891.JPG
みんな大好きキンランと、緑がきれいなワカバグモ。

木々が葉を広げ、もう小鳥たちを見るのが難しくなってきたけど、
メジロやシジュウカラがときどき顔を覗かせてくれた。
彼らの歌声をかき消すほど大きなキビタキの声も聴くことができたよ。
(声なので写真はありません。)
ウグイスの歌声も聴けました。
DSCN3893.JPGキジバトたちは集団で地面をついばんでました。
P4272380.JPGそして冬の間働いていなかったアリたちがあくせく動き(クロクサアリ?)
P4272416.JPGP4272418.JPGP4272420.JPG
別の場所ではアリさんとアリさんがごっつんこ。
しかしごっつんこ後に片方がぐいぐい攻め込んで、もう片方を加えてしまう。
それが同時に同じ場所で数ペアで起こっている。どういう行動なんだろう?(クロオオアリ?)
P4272378.JPGこれはアリではないよ(アリグモ)
P4272405.JPG集団で冬越ししていたナミテントウもあちこちで活動中。

というわけで、鳥の観察より昆虫やクモの観察が簡単な季節になりました。
DSCN3884.JPG前日には季節の蝶ツマキチョウも!
身近な自然をたくさん楽しもう!
ニックネーム dango at 15:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする