2016年10月20日

野虫の会なの。どこまでも葉っぱなアカエグリバ編

過去にアケビコノハという枯れ葉をご紹介しました。

今度はこれ:PA168600.JPG「枯葉じゃないよ、蛾だよ」
つぶと同じ赤いボティ!つぶと同じ枯葉に擬態?!(こちら参照)
「いるべきところ間違えてるんじゃない?」と思いますが、
この石垣には結構枯葉が引っかかっています。なので大丈夫(?)。
アカエグリバという蛾です。
PA168602.JPGちゃんと顔あるよ。PA168597.JPG
蛾の擬態ってスゴ過ぎです。
このおかたには代々木近辺で遭遇したのですが、これで思い出したことが。
ひと月前に近所の白子川沿いでヒメエグリバの幼虫を見ました。
こんなの:P9057423.JPG
色が目を引いたので覚えていました。

目立ったり目立たなかったり忙しい人生なかたがただけど、
どちらの姿も芸術的です。

なんか蛾ネタが続いてしまいました。

ニックネーム dango at 09:38| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

野虫の会なの。キレカワ!ウコンカギバ終齢幼虫〜成虫へ

このブログで開催のお知らせをしている光が丘公園探鳥会ですが、
9月の会(22日)は雨天により中止となってしまいました。
そうはいっても集合した人たちは雨の中とっとと探鳥開始。
DSCN4919.JPG←集合場所横の噴水池にカワセミが。
DSCN4927.JPGバードサンクチュアリの池にはコガモが来ていました。

そして柱におかしな物体が。
P9227828.JPG??
P9227822.JPG「あたしはウコンカギバ。」
ウコンカギバという蛾の終齢幼虫です。
バードサンクチュアリはたくさんの木々に囲まれています。
この雨風で落ちてきてしまったのかもしれません。
でも、ウコンカギバは木の葉の上でさなぎになる種類。
そのためか、一生懸命鉄の柱を登ってゆきます。
天候も天候なので、雨のしのげる場に移し、
食草と思われるアラカシとシラカシの葉を与えて観察を続けました。

すると、その日の夜、
P9227835.JPGシラカシの葉に糸をかけるウコンカギバ。
P9227843.JPGどんどん糸を足していくウコンカギバ。
P9227846.JPG時々船底型に寄せた葉の具合を確認するように頭を糸にくぐらせるウコンカギバ。
P9237873.JPGそして頭とおしりの向きをひっくり返し、じっとするウコンカギバ。
そこから24時間後、
時々頭を上げて体の位置を整えているようでしたが、とうとう脱皮し
P9237884.JPGこんなきれいなさなぎになりました!
その過程を捉えましたので、動画でご覧ください:


P9257939.JPGこのまま待つこと9日・・・(注:となりはヤマトシジミのさなぎ)。
PA028157.JPG10月2日の未明に無事羽化しました。

ウコンカギバの幼虫は、アラカシ、シラカシのほか、コナラやクヌギも食べるそうです。
近くにこれらの樹があったら、ぜひ、探してみてね。
ニックネーム dango at 19:31| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

仕事場周辺の今 2016初秋

夏の終わりから雨が多くてイベント化できなかったけど、
9月はこの辺りも秋の渡りの鳥たちで賑わっていたよ。

昨年の冬頃からジューイが来る人来る人に話していた
一番近くの緑地で予定されていた超高級トイレとテラスを作る工事は、
この新聞記事がきっかけで延期になってくれたらしいと聞いているよ:
http://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/list/201604/CK2016040602000202.html
おかげで今までどおりに昆虫観察やクモ観察を満喫できました
(もちろんオレサマはカバンの中から)。
大規模な工事や建物の建設がこのまま中止になってくれると
小さないきものたちの平和が続くだろうな、と思うけど、まだ協議中みたいだよ。

虫クモ観察が続く中、だんだん秋の渡りの鳥シーズンも被ってきて、
上も下も右も左も観察対象があって動物好きにはたまらない。
芋虫を食べながら渡るツツドリも来ていた、ということは・・・
色々な芋虫が、大きく、美しく、プリプリに育っているよ
(芋虫の写真は最後にリンクで添えます:モンクロシャチホコ、オオミズアオ、シャチホコガ)。
DSCN4624.JPGDSCN5160.JPG
先月はオオルリ、エゾビタキ、コサメビタキなどなどがやって来ていたし、
今月に入ってからはモズがたくさん高鳴きしている。
DSCN5198.JPGカケスも来ていたよ。
上空にはタカのなかまが飛んでたりしてかっこいい。これも南へ渡る途中だよ。

オレサマはこの辺を毎日パトロール中だけど、たまには光が丘公園へ行っているよ。
P9277996.JPG(←バードサンクチュアリへは人の少ない平日にお邪魔しました。)
秋の光が丘公園探鳥会は先月は天候で中止になり、
そうは言ってもみんな勝手に観察を開始し、
バードサンクチュアリで雨をしのぎながら楽しんでいました。
そのときに遭遇したオモシロ芋虫「ウコンカギバ」についてはまた後日。
10〜12月の開催も楽しみだ(モチロン虫より鳥がメインになってきます)。

もうすぐ冬の間滞在してくれる鳥たちもやって来るので、
天気が安定したら開催予定の「n'eri'歩き」にぜひ参加してね。
こちらは近所の緑地を歩きます。


美しい芋虫たちはこちら:
ニックネーム dango at 11:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

つぶサイズ彼岸花

今月中旬から徐々に真っ赤な花があちらこちらの庭で咲いている。
我が家の彼岸花も先週ようやく咲きました。
hi1.jpg
けど・・
hi2.jpgつぶサイズ。。
長雨のせいなのか今年は全く出てこず。球根が溶けちゃったのかな。

お散歩コースのもみじ山公園の彼岸花も咲いてます。が、
年々減ってる気がするし・・草(笹)がボーボーでよく見えなくなっちゃって以前ほど綺麗じゃないかなぁ。
hi3.jpg
入り口こそまぁ固まって咲いてますが、
hi4.jpg中は微妙。。

hi5.jpg彼岸花とにっちゃん。
実はここ1ヶ月くらいでガクッと年老いたにっちゃんは、最近は自宅周辺をのんびり歩くのがやっとになってしまったの。でも今日は彼岸花を見るために頑張って歩きました〜。病院から700mくらいだが、もうにっちゃんには遠出。。今はつぶより歩くの遅いです。でもお散歩は好きなのだ☆

昨日あたりからあちらこちらで金木犀の花がほんのり香ってきます。
秋ですねぇ・・でもなんかまた暑いけど。。
ニックネーム dango at 18:02| わが家のお花や近所のお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

ときどき本気で野鳥の会☆光が丘公園秋〜冬の探鳥会

(2月17日追記:今後の探鳥会情報を「だっこちゃんの瓦版NEO」の欄外左側でいたします!)

日本野鳥の会東京主催、光が丘公園秋〜冬の探鳥会は全4回。
事前申し込みは不要です。

とき  9月22日(木・祝)
   10月22日(土)
   11月23日(水・祝)
   12月23日(金・祝)
ところ 図書館前広場に午前9時集合
持ち物 参加費200円(保険料込)、あれば双眼鏡


すでに秋の渡り鳥のスタメン・ツツドリが出現している光が丘。
また探鳥シーズンがやってきました。
夏の間、子供のみならず大人をも大興奮させたクモや昆虫も、
だんだん鳥に視線を持って行かれて安堵することでしょう。

秋から冬へ、冬から春へとめぐってゆく
季節の変化を動物(と植物)たちから感じよう!

野生の動物たちのいろいろな行動の中には、
飼育のヒントがたくさん隠されています。
ぜひ足をお運びくださいね。
ニックネーム dango at 12:17| ときどき野鳥の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする