2015年03月17日

仕事場周辺(+光が丘)の今

今朝はジューイの日課の散歩をそのままイベントにした第1回でした(今後あるかは未定)。
お天気にも恵まれ、近隣の公園数ヶ所と白子川沿いを散歩。

まず遠くからジューイが今年ハマっているアオゲラの声。
アオゲラの声ははっきり一方向から聞こえてくるので、初心者のジューイでもそっちに向かって歩くとほぼ確実に見つけられる。
P1240460.JPGさてどこにいるでしょう。
拡大:P1240460 (2).JPG・・・双眼鏡だととってもよく見えるよ。
大抵はそこでしばらく鳴き、50メートルくらい移動しまた鳴き・・・を繰り返すので、その声を追いかけて姿を見続けると程よく歩ける。

その間にシジュウカラの恋の歌合戦を楽しめたり、大木をつんつんするラブリーなエナガたちや、可愛く咲いたヒイラギナンテンから飛び出してくるメジロを楽しめたり、今まで見えないところに隠れていたクモたち
(ワカバグモ、ウロコアシナガグモ、クロケシグモ、ヤサアリグモ他)が出てきていたり、オオシロカネグモが網を張っていたり。
P1240469.JPGメジロが抜けたあとP1240468.JPG3匹映ってますP1240473.JPGアリグモはゴール(仕事場)で遭遇
黄色い花つながりでは、サンシュユ、セイヨウタンポポ、ハルノノゲシも咲いていたよ。
P1240470.JPG生薬としても知られるサンシュユ
(クモや植物は鳥と違ってジューイでも証拠写真を撮れます。)
最近ハシブトガラスが小枝やハンガーを加えていることが増えたけど、今日も新たに営巣しているカップルを発見。
水辺にはシマアメンボらしきアメンボが。
・・・と、一気に春を満喫できた。

そうかと思えばまだ冬鳥もいてくれていて、
ジョウビタキ(オス)にも出会えたし、シロハラとツグミもまだ多数。
今日はいなかったけど、まだこの辺でモズにも出会える。

川にはいつものカルガモとキセキレイ。
でもハクセキレイとセグロセキレイは珍しくいなかった(昨日はいました)。P1240236.JPG
そのほかの今日遭遇したのは
ヒヨドリ、ドバト、スズメ、ムクドリ、コイなど。

そしていよいよ近所のカタクリもシーズン準備が始まり、ガイドさんたちも常駐開始、公園にはお手洗いが設置されました。
カタクリだけでなく、たくさんの野草やサクラも楽しめるのでぜひこのあたりに足を運んでね。

ちょっと離れたところ:光が丘公園もご紹介

ニックネーム dango at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

独活は大木

色白の長〜いウド。まっ白で美しい軟白ウドを頂きました。
udo1.jpg
身長90cm。つぶにとっては大木だ。

udo2.jpg芽も白いよ。

ウドの旬って春じゃなかったっけ?と思ったけど、秋から冬の「寒ウド」というものもあるそうで、旬は冬〜春らしい。春によく見る葉が緑の山ウドの方が香りが強くてクセがありますね、どっちも好きです。

早速調理。ウドの酢味噌和え。ウドの梅肉和え。ウドのキンピラ。ウドの天婦羅。
一押しはやっぱり酢味噌和えですかね。シャクシャクとした歯ごたえと良い香りで美味しかったです。
天婦羅は山ウドの芽の方が色も良いし香りも強くて合ってる、と思う。

因みに。
大きいばかりで役立たずの人を「独活の大木」と言いますが、ウドはウコギ科タラノキ属の多年草なので木にはなりません。大きくなっても3mにもならないそうです。
夏の畑で春に収穫されずに放置されて花を咲かせたウドを見かけることがあります。「独活の大木」という言葉は、若芽は食用になるけど大きくなると花が咲くだけで何の役にも立たないというコトからきたそうです。まあ木じゃないから使い道ないし花も綺麗とは言い難い・・、でも若芽は美味しく頂いてるんだからそんなヒドいこと言わなくっても・・と、収穫してもらえなかったウドの花を見るとちょっと悲しくなったりもする。
今年の夏もどこかで放置されてる姿を目にするだろう。土を盛ったりして育てるから大変で途中で面倒になっちゃうんでしょうね、きっと。
ワタクシも「ウドを作ろう」と思ったことはないなぁ。
・・今年の畑はどうしようかなぁ。。
ニックネーム dango at 11:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

ケツ乗せ職人・つぶ

先日つぶは8才になりました。もうシニアですね。。
そんなシニアなつぶサマの十八番のケツ乗せ動画。瞬間ですのでお見逃しなく。
(今回なぜかYouTubeでエラーになったので自前でアップ・・

スリッパに透かさずケツを乗せるつぶサマです。(おケツを乗せたあとの「決まったぜ」感がよく出てると思う。
散歩中に止まるとスニーカーとかにもケツ乗せしますし油断ならない熟練の技です。来院された方ならケツ乗せされている人も多かろう・・。ケツ乗せされてるのはロコタンだけじゃないのよ〜(顔にケツ乗せされてるのはロコタンだけだけどね。。

おまけ。
再度ケツ乗せ動画を撮ろうとスリッパから放して置いてみたら、昼寝の準備に入ってしまいました。
暖かい所で巣作りしたくて床をカリカリするんだけどマットが動かないで自分がクルクル回るつぶサマをご堪能下さい。

ニックネーム dango at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

どんぐりごはん

DSCN0488.JPGこないだびっちゃん(シマリス)のママに貰った手作りクッキー。
リスの形。
これを食べろなんて酷だ(でもジューイは食っていた、しかも頭から)。

で、リスといえばどんぐり(?)。
こないだジューイが得意の某公園で拾ったどんぐりを食べたら美味かったので、
調子に乗ってどんぐりごはんを作って食べたらこれもまた美味かったので、ご紹介。
DSCN0506.JPG
まず洗ったどんぐりを炒ります(レンジでチンでもいいよ。銀杏を加熱する体で)。
DSCN0507.JPG殻をむいて適当に味付けしたごはんと一緒に炊飯器で炊きます。
DSCN0508.JPGできあがり。
甘さ控えめの栗みたいで、美味い。
P1220963.JPG
ちなみにその後、小梅ちゃん(セキセイインコ)ちへランチに行ったときにも
お茶菓子に添えてみたり、小梅ちゃんママのお手製サラダやパエリアの上に撒いてみたら、香ばしくて美味しかったとか。
オレサマモツレテイケ・・・・・・。

ちなみにその公園はオレサマのお散歩も可。
時々行っている。
なのでジューイもどんぐりは徹底的に洗っていたのだ。
ということで、まねもしてもいいけど自己責任でお願いします。

(補足:今回はマテバシイとスダジイを採用しました。)

「よし!どんぐり食べよう!拾いに行こう!」というきっかけになったこちらの絵本DSCN0560.JPGは診察室に置いてあるよ。
ニックネーム dango at 07:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

看板リニューアル 〜 製作過程も。

今年から。つぶの勤務先動物病院の看板がリニューアルしました。
kan12.jpgカワイイよ☆
(ワタクシ作ですが。。


では。なかなかに苦労した看板製作過程をば。

まずお気に入りの板を買ってきます。
槐の板(ちょっと小さめだが依頼主・獣医の一目惚れにより。
kan0.jpg木目が綺麗
※掘る前に、屋外看板なので下準備。透明の防虫・防腐剤を塗ってよく乾かしておきましょう。

デザインを決めたらペイントだけではなく字を窪ませるので、掘ります。
kan1.jpg使用する道具達
ミニルーターと彫刻刀切り出し・丸刀・三角刀を使います。

では製作開始。
マスキングテープで看板全体を覆い、その上にデザインをプリントアウトした紙をスプレー糊で貼付けます。
kan2.jpg覆った板と紙
曲がらないように気を付けて貼りましょ〜。

で、ひたすら黙々と掘る。大変ですなぁ。。
まあ期限はあってないような物なのでのんびり地道に掘り進めます。
kan3.jpg掘った。

でもまだまだ先は長い、裏面も同じ作業を行います。ガンバレ〜。。
kan5.jpg裏面も掘った。

文字に黒ペンキ塗ります。
乾いたらマスキングテープを剥がすと・・・
kan4.jpgおお〜。看板っぽい。
文字のバリを取ってならした後、その上からもう一回防腐剤塗ってメインの部分完成〜。
kan6.jpg裏面も。

ガンバリマシタ。。


さて。ここからまだまだ大変なのです。
コレをアイアンブラケット風にぶら下げようという試み。でもゆらゆらブラブラ揺れるのは危ないのと痛みが早かったりするので出来ればカッチリ固定したいのです。
そこでまずは見た目を可愛く木の棒を上部にくっ付けてみた。
上に取付ける木の棒と看板の上側面を木の棒でダボ継ぎして、、
kan8.jpgこんな。
なんかイイ感じになってきた☆

しかし設置するにあたり問題が・・・本来は病院壁面からサインブラケットを直角設置する予定だったんだけど、壁面に取り付けられない事情が発生したため天井からぶら下げ設置することになってしまうという大幅変更。。
どうしよう〜、ワイヤーでブラブラ吊るすわけにいかないからね〜・・固定しないと危ないし見た目可愛くないのイヤだし(自分が。
はぁ〜・・壁面から出す方が簡単だし可愛かったハズなのに・・。

で、何週間も試行錯誤しまくり悩みまくった結果、
さらに丸太一本を直角にダボ継ぎ(丸太同士のダボ継ぎって過酷。。
kan9.jpg
念の為落下防止のステンレスワイヤーも取り付けて、
kan10.jpg

kan11.jpgチャラ〜☆
こんな形で落ち着きました。

さらに天井からぶら下げるのに上部をまたまた丸太同士のダボ継ぎ。で、設置完了(一枚目の写真である。
なかなか可愛く出来たでしょ。
↑モノスゴク頑張って作ったのに誰も労ってくれないし褒めてくれないので自画自賛(グチ


そして病院の外に長年ひっそり且つどっしりと立っていたデカ看板(まさかこんなに長々使われるとは思ってなかったので出来合いの物を組み立てて作られたヘンテコ看板)は、コレにてお役御免。
kan.jpgお疲れさま〜。
ニックネーム dango at 18:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする