2016年08月07日

野鳥の会なの。白子川には巨鳥編

お散歩コースの白子川にいる水鳥・・
カルガモやマガモやコガモやハクセキレイとかセグロセキレイとかきセキレイとかコサギとか。
あと稀にカワセミちゃんとか、す〜っごい稀にイカルチドリ(コチドリかも)とかシギっぽい鳥とか(どっちも2回だけ見たことあるの)が、居ます。

そんな白子川にいるカモやらツバメやらを見ながらお散歩をしていたらなんと!
見慣れぬ巨鳥を発見!!
ao.jpgアオサギさんです。
大きいね〜。綺麗だね〜。開けた所で見るとそんなに大きくない鳥なのかもしれませんが、こんな小さな川で見るとと〜っても大きく見えます。

ちなみにこの子は幼鳥です。幼鳥は大人と違って頭のチョリン毛(本名:冠羽)が無かったり短かったり、くちばしが黒っぽかったりするので見ればわかるのだ。この子はよくわかりますね。

どうしてこんな所に来ちゃったんだろうねぇ・・どこから来たんでしょう・・迷子かな?
またいつか来るかなぁ。

ニックネーム dango at 00:02| ときどき野鳥の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする