2016年06月14日

野虫の会なの。ナナホシとクロホシ

我が家のフェンネルにアブラムシがいっぱいいるので
「テントウムシに食べてもらおう」
と思ってお散歩中にテントウムシとの出会いを求めてキョロキョロしてたら、

いた〜☆
・・ナナホシテントウ・・あれ?
ku.jpg
なんか長細い・・し、触覚長いし胸まで赤くてなんかナナホシより派手。
正体は、クロボシツツハムシ。
ナナホシテントウは鳥が食べると苦くて美味しくないらしいから真似してるんですね。
残念ながらこの子はアブラムシ食べてくれないの。広葉樹の葉を食べるそうなので、そのままお別れ。
その後出会った本当のナナホシテントウを我が家に迎え入れたのでした。
na.jpg本当のナナホシテントウ
ちなみにこの子、アザミの棘にサスッと刺さって身動きできなかったのを助けたの。「もう死んでるでしょ・・」と思って棘から外したら動き出したよ〜。
いいコトしたなぁ。
恩返しにアブラムシたくさん食べてね。

ニックネーム dango at 11:27| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする