2016年05月08日

続・感動☆ゴマダラチョウの羽化

5月5日に無事羽化したゴマちゃん。
実はゴマちゃんの他にもう一匹、ゴマ子ちゃんを保護していたのでした。

そしてゴマ子ちゃんが5月8日の午前1時過ぎに無事羽化。
gomako.jpgおめでと〜☆
ゴマちゃんよりも色が薄いですね。

そんな2頭を見て思いました。
「ゴマちゃんは男の子でゴマ子ちゃんは女の子」
なんじゃないかな?と。

理由その1。
ゴマちゃんに比べてゴマ子ちゃんは、羽の裏が白い!
g5.jpgゴマちゃん羽化30分後
gomako4.jpgゴマ子ちゃん羽化30分後
白い子は女の子が多いって書いてあったから〜(ネットに・・信じていい・・?
 
理由その2。
蛹の見た目が少し大きくて、丸っこくてムッチリしていたのと、羽を全部伸ばした時もやっぱりちょっと大きかったから。
goma2.jpgゴマちゃん羽化10分前
gomako2.jpgゴマ子ちゃん羽化10分前
大きいのは女の子だって書いてあったから・・(ネットに・・・。
(羽化直前の白い色もなんか違う・・ゴマ子ちゃんはゴマちゃんほど白くなりませんでした。ムッチリしてて蛹と体の間に隙間が出来にくいんだったりして。。

理由その3。
オスの方がメスよりちょっと早く羽化するって聞いたことがあったから・・他の蝶の話ですけど。(オオムラサキとかツマグロヒョウモンはそうらしい。まぁ、他の蝶のことですし2頭だけだからそんなのは分かるわけないので「そうなのかな?」って思いたいだけ。。ホホホ

理由3つを総合して推測してみる理由その4。
お尻の形が違うんだけど、アゲハチョウみたいにお尻で見分けることも可能なのかな?って思いました。
でも写真が・・悪すぎる。横から見たのを拡大してみたけど分かりませんかね、、こんなことならもっとちゃんとお尻の写真を撮っておくんだったです。
goma3.jpgゴマちゃんのお尻
gomako3.jpgゴマ子ちゃんのお尻
ゴマ子ちゃんのお尻はキモチ内側に曲がってるっぽくて先端に朱色のポッチが着いてる。卵産みやすいようになってる・・とか?

でも、春型は白っぽくて大きいんだよ〜、ってコトだけなのかも。
でもでも、今年初めの子らなんだし両方とも春型ですよね。
どうでしょう。
う〜ん。
まぁ、観察や推測は楽しいです。
・・でも答え知りたいなぁ。。


で。ゴマ子ちゃんは。
やっぱり明け方にはまだ時間があるので、プチ温室で待機。
日が昇ってからゴマちゃんと同じところで放蝶しました。
風が強くて大変そうだけど晴れててよかった〜。
いい出会いがあるといい。

ニックネーム dango at 14:42| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする