2016年01月01日

仕事場周辺(+光が丘)の今 2015初冬

ちょっとまえになっちゃったけど、
12月16日、ジューイの日課の散歩をそのままイベントにした第2回が開催された。
春と同じ、近隣の公園数ヶ所と白子川沿いを散歩。

今回は光が丘公園からスタート。
11月上旬から徐々に集まりはじめていたオナガガモは30羽。
DSCN2782.JPG
ここのところ大体30羽前後をキープしている。
カワラヒワの群れもちょっとずーつ大きくなってきて、
DSCN2819.JPGこの日は35羽くらい。

そのあとは仕事場近辺。
DSCN2780.JPGDSCN2791.JPG
もうシロハラやツグミ、シメも常連化しはじめた。
エナガもずいぶん増えたよ。
葉が落ちだして鳥はずいぶん見やすくなってきたけど、足元は
DSCN2772.JPGこんなのを期待してたら、当日はきれいに履かれちゃってた(前日撮影)!

緑地をつなぐ川には、キセイレイやコサギ。
DSCN2803.JPG
冬鳥たちが増えてくる頃、昆虫やクモはだんだん見えづらくなってくる。
彼らは色んな方法で越冬中だからだ。
それでもいくらかの種類は目に見えるところにいてくれる。夏の間と違って探すのが大変だけど、見つかるとかなり嬉しいよ。
DSCN2781.JPGこれはナミテントウ。

朝のお散歩はジューイ1人だけど、夕方のお散歩はオレサマもいることがあるので、ゼヒ足を運んでね。

DSCN2792.JPGDSCN2795.JPG

そうそう、今年もオレサマをヨロシク。

この日に見た動物は・・・

ハシボソガラス、ハシブトガラス、カワラヒワ、シメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カルガモ、オナガガモ、ビジョオニグモ、キイロテントウ、ウロコアシナガグモ、ヒメグモ、ギンメッキゴミグモ、ガのなかま、ダンダラテントウ、ジョロウグモ、ツグミ、メジロ、エナガ、コゲラ、シロハラ、チャイロアサヒハエトリ、シロカネイソウロウグモ、オオヒメグモ、ズグロオニグモ、キセキレイ、スズメ、シジュウカラ、ネコハグモ、キジバト、クロクサアリ、チャタテムシのなかま、ワカバグモ、ハラビロカマキリ、オオカマキリの卵、ドバト、キンイロエビグモ、ハクセキレイ、ネコハエトリ、シロカネグモのなかま、オナガ

ニックネーム dango at 19:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする