2016年08月15日

ときどき本気で野鳥の会☆光が丘公園秋〜冬の探鳥会

(2月17日追記:今後の探鳥会情報を「だっこちゃんの瓦版NEO」の欄外左側でいたします!)

日本野鳥の会東京主催、光が丘公園秋〜冬の探鳥会は全4回。
事前申し込みは不要です。

とき  9月22日(木・祝)
   10月22日(土)
   11月23日(水・祝)
   12月23日(金・祝)
ところ 図書館前広場に午前9時集合
持ち物 参加費200円(保険料込)、あれば双眼鏡


すでに秋の渡り鳥のスタメン・ツツドリが出現している光が丘。
また探鳥シーズンがやってきました。
夏の間、子供のみならず大人をも大興奮させたクモや昆虫も、
だんだん鳥に視線を持って行かれて安堵することでしょう。

秋から冬へ、冬から春へとめぐってゆく
季節の変化を動物(と植物)たちから感じよう!

野生の動物たちのいろいろな行動の中には、
飼育のヒントがたくさん隠されています。
ぜひ足をお運びくださいね。

ニックネーム dango at 12:17| ときどき野鳥の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

野鳥の会なの。白子川には巨鳥編

お散歩コースの白子川にいる水鳥・・
カルガモやマガモやコガモやハクセキレイとかセグロセキレイとかきセキレイとかコサギとか。
あと稀にカワセミちゃんとか、す〜っごい稀にイカルチドリ(コチドリかも)とかシギっぽい鳥とか(どっちも2回だけ見たことあるの)が、居ます。

そんな白子川にいるカモやらツバメやらを見ながらお散歩をしていたらなんと!
見慣れぬ巨鳥を発見!!
ao.jpgアオサギさんです。
大きいね〜。綺麗だね〜。開けた所で見るとそんなに大きくない鳥なのかもしれませんが、こんな小さな川で見るとと〜っても大きく見えます。

ちなみにこの子は幼鳥です。幼鳥は大人と違って頭のチョリン毛(本名:冠羽)が無かったり短かったり、くちばしが黒っぽかったりするので見ればわかるのだ。この子はよくわかりますね。

どうしてこんな所に来ちゃったんだろうねぇ・・どこから来たんでしょう・・迷子かな?
またいつか来るかなぁ。
ニックネーム dango at 00:02| ときどき野鳥の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする