2016年02月17日

冬の公園探検隊

今日はジューイとn`eri歩き(注:イベントではなく普通の散歩です)。

とは言ってもオレサマは無類の乗り物好き。
全部なんて歩かない。
犬が入れないところは
P2174179.JPG超お気に入りのかばんで待機(その間ゴキゲン)。
入っていいところは
P2174180.JPG保護色になる枯葉のうえだろうが
P2174182.JPG夏を思わせる草原の中だろうがちゃんと歩くよ(?)。
公園ではいつもジューイがチェックしている数々の越冬部隊をチェック。
P2174181.JPGクワコのまゆ(さなぎで越冬)←空繭。卵で越冬するそうです。
P2174183.JPGオオカマキリの卵のう(たまごで越冬)
DSCN3504.JPGスズバチの巣・・・お母さんが作ったどろ団子(中で幼虫で越冬)
P2174184.JPGシュロの裏でじっとしているウロコアシナガグモ
(これは大きい子ですが、卵のうの中で越冬している極小赤ちゃんもいます=幼体で越冬)

そして更に・・・
いいお天気だったし、オレサマは水が大好き。
P2174185.JPG
そんなわけでちょっといただきましょうかと池を覗くと・・・
P2174186.JPGヒキガエルの卵がたっぷり!
池の周りをよーく見ると、まだお父さんお母さんもいました。
DSCN3508.JPG「さて、も一回寝よっかな」

すこし離れたところだけど、光が丘公園の池はもっと観察しやすいよ。
DSCN3491.JPGこんなにいるよ
こんなにいるけど、卵を産んだらまたひと眠り。

春から秋に比べると虫と両生爬虫類は冬には目に付きにくいけど、
ちょっと違う姿を見ることができて楽しい。
オレサマも鳥よりは怖くないからゆっくり観察してきたよ。

ニックネーム dango at 20:05| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする