2015年12月23日

イルカの神様

ダイツブサマの次は・・・
PC213638.JPGジューイは1000年女王と言った。
イルカの仲間の椎体みたい、ジューイのお土産。
額に乗っけたら変なティアラみたくなった。
PC213639.JPG
このお土産を拾ったのは九十九里浜。
ここはスナメリが多いらしいから、それかな、と思う。
オレサマモツレテイケ!

つぶを連れて行けなかった拾ったときのお話はこちら

ニックネーム dango at 20:39| つぶコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

ダイツブ様

bu1.jpg
大仏様・・じゃなかった、ダイツブ様です。

では作り方です。
公園で落ちたてのドングリのキレイな帽子(正式名称:殻斗)を大量に拾ってきます。
bu0.jpg

手頃な布にグルーガンで形を確認しつつ貼り付けていきます。
bu7.jpg

大仏様ヅラ完成。
bu5.jpg

次につぶを用意します。
bu2.jpg

つぶに大仏様ヅラをかぶせて完成です。
bu3.jpg似合いすぎ。

新たなドングリの使い方をあみ出しました〜!
ちなみに今回使用したのは全てコナラのドングリ(だと思う・殻斗の模様がウロコ状なの。本当はアラカシとかシラカシのドングリの方が殻斗の模様が横縞でより大仏様に近づけそうなのだが。

bu4.jpg
「俺の方が似合うんじゃね?」
うん・・わりと似合ってる。。
ニックネーム dango at 13:52| つぶコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

ときどき本気で野鳥の会☆光が丘公園冬〜春の探鳥会

日本野鳥の会東京主催、光が丘公園冬〜春の探鳥会は全4回。
事前申し込みは不要です。

とき 2月13日(土)
   3月21日(月・祝)
   4月 2日(土)
   4月29日(金・祝)
ところ 図書館前広場に午前9時集合
持ち物 参加費200円(保険料込)、あれば双眼鏡


そろそろ昆虫やクモの出現率は下がっています。
いよいよ「鳥」本番!
冬鳥がずいぶんやってきてくれました。
これからどんどん増えてゆきます。
ジューイの苦手とする植物も、紅葉をはじめ見所満載。
そしてだんだん春が近づきます。
季節の変化を動物(と植物)たちから感じよう!

野生の動物たちのいろいろな行動に、
飼育のヒントが隠されています。
ニックネーム dango at 12:31| ときどき野鳥の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

野虫の会なの。芸術建築☆スズバチの巣再び編

近所の木々の紅葉も進んで、地面を覆う木の葉らがだいぶ増えてきました。
ら、当然木々の枝が露わになるわけで、先日そんな葉の落ちたハナミズキの枝で泥だんごを発見!
su1.jpg
スズバチの巣です!以前見つけてブロってから気がつけばもう5年も経っていました(過去ログ見てね。
いつかまた見たいと思っていたから嬉しいなぁ〜。まぁできれば作っているところから見てみたいですが。


早速ポコッと取って割ってみました。
su2.jpg全体像はこんな。
su3.jpg割ったところ。

相変わらずセメントっぽくてガッチリ重い。
サイズは幅52mm・高さ35mm・重さ67gでした。
穴は全部で4つありました。スズバチ母さん頑張りましたね。
割ったら中の穴の1つにハエトリグモが巣を作って寝ぐらにしていました。驚かしてスマンね。写真撮って蓋して庭に置いといたけど、もう引っ越しちゃったかな。

え〜、一応再度スズバチの紹介を少し。名前の由来は木の枝に鈴のような丸い巣を作るのでスズバチ(というらしい。野菜の天敵イモムシ類を狩るのでありがたい益虫でもある。スズバチ母さんは一人でセッセと作った土の巣に狩ったイモムシを運び入れ、卵を産みつけて蓋をします。子供らは巣の中でイモムシを食べながら成長し、大人になると自分で土の巣をほじって出てくるわけだ。出てくるとこ見てみたいな〜。
ニックネーム dango at 13:33| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする