2015年04月30日

野虫の会なの。可愛い盗人ハキリバチ

数日前から我が家のハナノキの葉っぱにパンチであけたような丸い穴が見られるようになった。徐々に増えていく丸い穴。。
hakiri0.jpg穴だらけ。

去年植えたばかりの小さなハナノキ、今年はようやく新芽が出そろっていよいよ大きくなろうかという時に大事な新芽がチョイチョイ盗まれている!!
これは犯人を突き止めねば。(ドキドキワクワク

で。とある暖かい陽の午前中に見張っていると、どこからともなく小さな羽音を立ててやって来ました。
お腹のオレンジがチャームポイントの白っぽいハナバチ「ヤマトハキリバチ」。
お気に入りの葉っぱを見つけるとヒタッとくっ付き、体を軸に綺麗に丸く切り取っていく。
hakiri1.jpg
hakiri2.jpg
hakiri3.jpg
hakiri4.jpg
hakiri5.jpg
上手にお腹に抱えるとそのままプ〜ンとあっという間に上空へ飛んでいきました。
(追いかけようと試みたけど早すぎて無理でした)

スゴ〜い!カワイイ〜!!
動画も撮ってみましたのでガンパっている姿をご覧アレ♪


30分ほどの観察中、2〜4分くらいの間隔で6回くらい来ました。同じ方角からやって来て同じ方角へ帰っていくのでこの日見た子はおそらく一匹の同じ子だろう。
ヤマトハキリバチは一匹で行動する蜂で、地面に浅い穴を掘ってそこに切り取った葉っぱで筒を作り、中に集めた花の蜜を入れて卵を産んで蓋をするんだって。
見てみたいよ〜・・・材料の葉っぱはウチのカエデ使ってるんだから巣もウチの庭で作ってくれたらいいのに〜。

ヤマトハキリバチは、葉っぱを切り取る樹木を特定してはいないらしい(個体ごとには決まってるのかもしれないけど。切り取りやすくて巣を作りやすい葉っぱならいいらしいけど、なるほどカエデ類のフワッとした柔らかい新芽はちょうどいい材料なんだろうね。

ま、そんなに被害無いみたいだから、静観してあげましょう。春先にしか現れないしね。でもハナノキがつるっぱげになりそうだったら考えないとな・・・

ニックネーム dango at 12:29| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

サイクリングでダックリング。

今日はジューイとアクアちゃんとチロルちゃんちへ行った。
ドライブ好きなオレサマだけど、サイクリングも大好き。
今日は天気も良かったので、自転車で行った。
P1290513.JPG動き出すと袋から顔を出すよ。
アクアちゃんとチロルちゃんちに到着する手前で白子川を横断。
「あ」とジューイが双眼鏡を構えると、今年初のカルガモのひな軍団を発見!
でもその時はちょっと遠くで、そのあとすぐ雛たちは草の茂みへ隠れこみ、
両親は中州で日向ぼっこして知らんぷりを決めらてしまった。
なので、そのまま通り過ぎて予定通り二人のおうちへ。
おうちでは二人のママが(ジューイに)ごちそうランチを作って待っていてくれた。
P1290496.JPG
P1290494.JPGオレにもお水をくれたよ。
オレサマはアクアちゃんとチロルちゃんにご挨拶。P1290495.JPG
二人はセキセイインコの男の子。
よくオレサマの仕事場に来てくれる(?)。
あとは女子会をBGMに健やかにお昼寝。
帰りにもう一度白子川を覗くと、すぐ足もとに雛たちがぞろぞろしていた。
P1290503.JPGP1290508.JPG
P1290510.JPGP1290512.JPG七羽でーす。
これからのシーズン、白子川はきっとヒナヒナ軍団がたくさん見られる。
みんなで彼らの成長を見届けよう♪
ニックネーム dango at 19:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

サクラサクラ

yae1.jpg
八重桜がようやく見頃です。

ソメイヨシノが終わったとたんにお天気が悪くなって寒くなって、 お天気悪い間はつぶもお散歩お休みだったり、八重桜の開花もどんどん遅れていきましたが・・
ヒサカタブリのお日様のもと、一気に来ましたね。5〜8部咲きです。八重桜もまた可愛いね〜。
yae2.jpgつぶもお花見。
「オレさまとピンクは似合うぜ」
ん〜・・つぶとピンクはどうにも似合わない。。

もうツツジも咲き始めてるし新緑も綺麗。
お散歩が気持ちいい季節です。
ニックネーム dango at 22:07| わが家のお花や近所のお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

野虫の会なの。越冬アゲハ編

去年の12月に我が家のプチ温室で前蛹になり蛹になったナミアゲハが昨日無事に羽化して飛び立っていきました。キンカンを食べてスクスク育ったので呼び名はキンちゃんでした。(因みにキンちゃんは他にも沢山いた。

↓これ去年。
age1.jpg前蛹
age2.jpg1日半後の前蛹
age3.jpg
age4.jpg14日後の蛹
そしてそのままの姿で越冬。

先日の暖かい日に桜の下でナミアゲハを見かけました。モンシロチョウもようやく飛び始めたばかりなのに早いなぁと思っていたら、我が家の越冬アゲハもついに先日一匹羽化♪
春のアゲハチョウは淡い色合いで小さくってなんだか儚げ。。でも外に放すと元気よく羽ばたいて直ぐにお隣のハナミズキの花に留まっていました。
age5.jpg陽に映えて美しい。
age6.jpgそして羽化後の蛹。

女の子でしたね。まだ時期が早いから出会いは少なそうだけどいいパートナーを見つけて子孫をいっぱい残すんだよ〜。今日は雨だし寒いって天気予報が言ってたから心配なんだけど・・・。

他の子も無事羽化すると嬉しいなぁ。
ニックネーム dango at 01:12| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

つぶの腰掛け

お散歩中、道にこんなものがコロンと転がっていた。
hama1.jpgサルノコシカケ
と、透かさずゲットしたロコタン。
hama2.jpg「大物採ったぜっ!」
↑ これは前から。↓ これは横から。
hama3.jpg


松ぼっくりと同じで、サルノコシカケも懸命に銜えて家まで持って帰ります。
ココロナシか松ぼっくりより嬉しそう。
↓ ものすごく急いでます。がんばれロコタン。(でも家に着いたら取っちゃうけど。

ハマグリを銜えているように見えて仕方ない。。因みにかなり軽いです。

実はここのところサルノコシカケづいているお散歩タイム。(←?
先日、なぜか一個道に転がってるなぁと思いつつ素通りしたら、その翌日も別の所で見つけたの。そして今回。よって我が家には2個のサルノコシカケがある。
せっかくですからお猿に似ているつぶを腰掛けさせてみた。ロコタンがつぶの為に(?)がんばって運んで来たしね。

hama4.jpgちゃん。

どうせなら木にくっ付いているサルノコシカケにつぶを座らせてあげたかったけどそれは叶わない。でも今回サルノコシカケを猿似のつぶの腰掛けに出来てちょっと達成感。ホホ。(くだらんなぁ。

サルノコシカケ情報。
サルノコシカケというのはヒダナシタケ類のうち半円板状に木に付くものの総称で、今回の物は桜の木によく見られるコフキサルノコシカケと言う名前らしいです。現在満開のお散歩コースのソメイヨシノ達にもカナリたくさんくっ付いている。毎年がんばって咲いてくれているけど、とっくに寿命を過ぎた老木達だからなぁ・・。今年は特に目立って多いです。だから落ちてたのかな。。
因みにサルノコシカケを食べるキノコムシという甲虫もいます。こんなにサルノコシカケあるけど見たことは無いです。

と、言う訳で。
他に使い道も無いのでロコタンの頑張り虚しく写真撮影後にゴミ箱行きになりましたとさ。
ニックネーム dango at 23:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする