2014年11月30日

ゴボウを抜いたらゴボウだった☆

ゴボウ畑でついにゴボウを収穫しました〜。(←当たり前。
嬉しいです、初家庭菜園で初ゴボウ。

go1.jpgミニゴボウ畑
まだまだ葉が茂ってますが、もう結構収穫どき(葉の付け根が太くなってる)なので、
go3.jpg収穫。
ちゃんとゴボウになってます。短型ミニゴボウという割には60cmくらいあるものもあって、太さも1.5cm以上あるし、立派。といってもヘロヘロヒョロヒョロのもありましたしちょっと二股のもありましたけど、それはまぁご愛嬌で。全部掘っても食べきれないので取り敢えず半分収穫しました。


早速ゴボウを調理。
ゴボウはやっぱりキンピラが一番好きなんだけど、本日はゴボウの炊き込みご飯とゴボウのお味噌汁。軟らかくって美味しかったです。ゴボウの天ぷらも大好きなのでそれは次回です♪

で、さらにゴボウのおやつを作ってみた。
go4.jpg
写真映りは微妙ですが美味いです☆

★作り方★小口切りにしたコロコロゴボウに片栗粉をまぶし、多めの油でカリカリになるまで炒め、空き箱にごろりと入れて塩こしょうをしてガッショガッショと振り回すと、出来上がり〜☆(唐辛子入れてもいいかも。
そのままでもお茶漬けに入れてもお味噌汁に入れても美味しい。
簡単なので皆さんも是非ゴボウ作りからスタートして下さ〜い。
ポリバケツならベランダ菜園でもいけるかな。(でも土が重いね。。

あ・・収穫時つぶも居たんだけどゴボウに浮かれて出演させるの忘れた。。

ニックネーム dango at 08:53| ときどき野菜の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

使い方間違ってるけど。

つぶのお兄ちゃんロコタンにお家を買ってみました。気まぐれな飼い主。可愛かったしロコタン色だし(←青がロコタンの色なの)寒くなってきたしね。
rokota1.jpgほわほわの青いテント型★
ちょこんと入って然もおりこうなかんじのロコタンです。が、こうなる前に一悶着。じつはテント型のテッペンに付いていた可愛いポンポンを攻撃して引きずり回すので取り外しました。。
しかし。。
ちょっと目を離すと今度はお家をひっくり返してくわえて走り出す始末・・・
rokota2.jpgあ〜あ・・
困ったやんちゃジジイである。躾がなってないのよ〜(ダレだよ飼い主。。
で。
結局はこんな形に落ち着きました。。
rokota3.jpgぶっ潰れてるテント。
ま、購入時に「こうなるだろうな」って思いつつだったんですけどね。
穴の中に入るという行為が好きじゃないみたいでした。怖かったのか、暗いのが嫌なのか、なんなのか。でも暖かそうにご満悦で寝ているので良しとしましょう。
気に入ってくれてよかったよかった★
使い方もまた個性である。

rokota4.jpg「オレも一緒に入るよ」
つぶも気に入ったようです。。
ニックネーム dango at 17:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

赤い草、赤い犬、赤いハエ

お散歩コースでちょっと変わった花を見つけた。朱色の小さい花が咲いている、と近づいたら、花じゃなくて葉っぱだったけど。そしてなんだかトウダイグサっぽい(あるいはポインセチアっぽい。
syo1.jpg
可愛いから調べてみたらショウジョウソウという名前でした。サマーポインセチアという別名でも呼ばれることがあるらしい。夏から秋にかけてが綺麗で、寒いと地上部は枯れてしまうらしい。種で増える一年草だけどトウダイグサの仲間だし根も残っているのかも。

猩々草(ショウジョウソウ)の猩々というのは、中国の架空の動物のこと。長く赤い毛で猿のような生き物でお酒が好きなのだそう。だから葉の赤い部分を猩々の毛(あるいは赤ら顔)に見立てて猩々という名が付いたのだそうだ。
syo2.jpg「オレさまも赤毛だぞ」
鼻垂れつぶサマもそういえば赤毛の犬だね。猿っぽいしね(猿に間違えられたことがあるしね。
赤毛で猿・・というとオランウータンを思うけど、実はオランウータンのことを「猩々」と呼ぶこともあるそうです。へ〜。
でも一番身近な「猩々」は、ショウジョウバエですな。ショウジョウバエのショウジョウも同じ由来である。寒くなったからあんまり見なくて済むけども、夏場は厄介なコバエ。小さくて赤茶けた体に赤い目のハエである。

ショウジョウバエと同じ名前の花か〜とかちょっと笑っちゃいつつ、来年も同じ場所で見られるかなぁと楽しみにする。
ニックネーム dango at 14:22| わが家のお花や近所のお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

のんびりキャベツ結球開始♪

チビチビだったキャベツの苗がゆっくりゆっくり太くなって、ようやく結球しだしました。チビ苗植えたのがちょうど2ヶ月前ですから、キャベツって時間掛かるのねぇ。。
ca2.jpg中心部♪
因みに近所のキャベツ畑と同じ時期に苗を植えたんですけども、、農家さんではもうとっくに収穫してました。。なんなんでしょうか、この違い。。「さすがプロ」って言っていいのかワタクシのせいなのか。土のせい?肥料かな?
ともあれ我が家の庭の隅ものんびりではありますが、
ca1.jpg「キャベツ畑っぽいぞ」

初めのうちは日々アオムシを見つけては複雑な思いで退治していましたが、キャベツが大きくなるのに伴いかなり気温が下がってきたのでアオムシがいなくなりました。キャベツの上を舞う蝶も殆どいなくなりましたからもうアオムシの心配は無さそうです。ここからはひたすら大きくなるのを楽しもう。早く丸くならないかなぁ〜。 (なるのかな。。

さらに大根もチャクッと大きくなってきた。
ca3.jpg大根っぽい。
狭い畑なので間引いたらワリとまっすぐな大根でした。
ca4.jpg葉っぱも美味しそう♪
おでん最盛期には間に合いそうです。楽しみだ。
ニックネーム dango at 17:31| ときどき野菜の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする