2014年05月29日

畑近況とコマツナ争奪戦

hata1.jpg
5月下旬の畑。
見回りのつぶサマも中央にいます。
hata2.jpg「結構畑っぽいぞ。」
キュウリやトマトはちっちゃいのが出来はじめています。大根もウルヌイてウルヌイて葉っぱを沢山食べました♪ちゃんと大根化するといいけどなぁ。

へぼへぼのサツマイモも元気になってきた。今度は元気よすぎてつるボケが心配ですけど・・不安は尽きないです。そしてスイカはなんだか元気ない・・暑くなればきっと大丈夫って信じております。。

コマツナとホウレンソウは100均の種でチャレンジしたんですが、発芽率が優秀です。ウルヌキ菜っ葉沢山食べてます。柔らかくって美味い☆まぁ、ホントはもう少し大きくなるまで待って収穫したいコマツナですが、大きくなり始めると一緒に大きくなっているイモムシに先を越されます。
イモムシとワタクシのコマツナ争奪戦である。
因みに真っ黒なイモムシなのである。
(「ときどき野虫の会」ではないのでイモムシ写真は自粛。
見つけては「ゴメンよ〜」とブツクサ言いながら退治しているが、いっこうに減らないのよ・・。真っ黒ですぐ見つかると思いきや、ちょっとの振動でポトッと土の上に落っこちるので見つけにくい。なるほど黒い理由がちゃんとあるのね、とか感心しつつ、また捜索。
で、やっぱり敵の正体は知っておくべきと調べてみました。この真っ黒イモムシくん、名前は「カブラハバチ」というなの小さな蜂の幼虫でした。チョウとかガかと思ってたので意外。
親のご遺体が土にありました。卵産んで力尽きたのかな。
musi-hachi.jpgこれ。
何かに似ている?そう、ウリ科の天敵「クロウリハムシ」によく似ております。どっちがどっちを真似したんでしょうか、飛んでいるとどっちなのか分からないです。

虫好きでガーデニング好きだとやっぱり何を優先すべきか悩まざるを得ないんだが・・・。家庭菜園の場合はやっぱり目的が野菜収穫だしね。キバラモクメキリガとかヨトウガとかもいるし、野菜荒らしの輩とはやっぱり戦わざるをえませんな。
と、言うわけで。まだまだ今後もイモムシくんらとの戦いは続く。

ニックネーム dango at 18:32| ときどき野菜の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

野虫の会なの。続・蝶のお庭とウチの子♪編 〜 蛹化

22日の朝、日課のアゲハ兄弟の観察。
探してみたらなにやら葉っぱに見覚えのない黒っぽいシミが。
sana0.jpg
下の方の葉っぱに深緑色のシミ。脇には弟。
もしかしてこれが噂の下痢便だっ!ってことはお兄ちゃんは蛹になる準備のために移動しているはずっ!
(噂の下痢便とは:蛹になる前に体内の不要な水分を外へ出して蛹化する準備をするため下痢便となる。って聞いたので。
で、あちこち見たら、ネットを這うようにニョコニョコ歩いて、2度落下・・・ハラハラしながら見ていたのですが、ずっとは見ていられなかったのでひとまず休憩。
しかしっ!その間にお兄ちゃんは大脱走。畑を横断していたところを発見しました(6mくらい離れてた。あの小さな体でスゴイ早さです。
だが、せっかく頑張って歩いたのに申し訳ないがこの日は雨とかヒョウが降ると天気予報が言っていたのと、カラスが屋根から見てたので網の中へ戻しました(そして脱走出来そうなところはクリップで塞いだの。
夕方見たら、みかんの木に戻って場所を決めたようで、じっと動かなくなりました。
この時はまだ糸は出してなかったようでしたが、翌朝見たら同じ場所で前蛹になってた。よかった。
sana1-230900.jpg23日朝9:00
糸で自らの体を固定して、腹を浮かせた状態になっています。前蛹は1日から2日後くらいで蛹化するそうだ。
24日朝も変わらず。が、
sana2-241400.jpg午後2:00。
だいぶ表面の色がカピカピに乾いてるっぽくなってきて、ゆ〜っくり呼吸しているような鼓動をしていたので見ていたら、
sana3-241410.jpg午後2:10。
外側の皮を脱ぎだしたっ!!体を懸命にくねらせて皮を下の方へ押しやっています。慌てちゃってまともな写真がこんだけになってしまった。。
午後2:17頃にポロリと抜け殻が落ちました。
sana4.jpg
ちゃんと抜け殻にも頭とか足とかあるし。幼虫の背中にある顔みたいな目の模様もちゃんと分かるよ(緑の矢印のとこ
sana5-241420.jpg午後2:20。体勢が整ったのか動かなくなりました。
とっても綺麗なアップルグリーンの蛹くんになれました。おつかれさま。
なんか全部が上から写真なので分かりにくいけど。。
夕方見たけどちょっと尖ってより蛹っぽくなってた意外は色も緑のままでした。みかんの木が緑だから蛹も緑なのかな?茶色い蛹の方がよく見るけど。。

tu.jpgその頃のつぶサマ
本日はお仕事お休みなので豪快にお昼寝してました。
ニックネーム dango at 18:16| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

野虫の会なの。蝶のお庭とウチの子♪編

念願の。蝶の来るお庭計画。
以前から我が家によく訪れていたのは、産卵目的のツマグロヒョウモンと花目当てのセセリチョウ、くらい。たま〜にアオスジアゲハとかナミアゲハとかクロアゲハ、去年はアカボシゴマダラも来たりして大騒ぎしてみるけど・・なんかさみしい。。
しかも今年は庭に大量に咲いていたタチツボスミレが激減してしまい、その上セセリチョウでワイワイ賑わっていたランタナも無くなってしまった。。今我が家にはめぼしい花がほとんど無いのだ。

そこで「蝶が来てくれるお庭」を目指してお花を揃えてみようと計画中★
来てくれるっていうか育ってくれるのが嬉しいので、お花よりはむしろ食草や食樹を重視です。
で、絶対に外せないサンショウとフェンネル。ナミアゲハとキアゲハには是非とも来ていただきたいからね。
去年近所でフェンネル(ディルか?)を黙々と食べていたキアゲハの兄弟を発見したのだ。近所とはいえ日当りのよい畑だったからウチとは条件が違うけど、でも望みはある。
そこでフェンネルを購入。
ageha3.jpgチャン♪
左にだらしなく伸びている長い葉は夏水仙。大きな彼岸花みたいなピンク色の花が咲くの。その隣にはヒョロヒョロのサンショウ。一番右のフサフサのがフェンネルです。
が、さっそくフェンネルにアブラムシが大量に着いたので散歩中に助っ人テントウムシくんをゲットしてみた。
tent.jpgしっかり働いておくれ〜。
サンショウの足元に沢山生えている葉はタチツボスミレ。庭の隅々から掻き集めて育てたら結構な量になりました。予備にカワイイ宿根黒葉スミレさんを購入してはいたのだが、これも種がポンポン弾けているので増えそうだし、いい感じです。沢山無いと幼虫くんが食い尽くして餓死しちゃうから心配だったのだが、大丈夫そうかな。

他にも何とはなしにみかんの苗木を購入。畑の隅っこに植えておいた。
計画通り?4月下旬頃からアゲハチョウがヒラヒラと様子を見に訪れてくれています。5月下旬からはツマグロヒョウモンのお母さんも偵察に訪れてます。期待大ですっ!
さらに風に流されるようにして早くもアカボシゴマダラも飛んできたし。(羽化したばかりなのか飛ぶのヘタクソでワタシにコツンとぶつかってきました。

そしてなんと!!
5月中旬アゲハの兄弟を発見〜☆(ついでに植えたみかんの木に。。
ageha515.jpg15日
まだ鳥のウンコのふりしてる黒い兄弟2匹組。一匹は大きいからそろそろ緑くなるんじゃないのかなぁ、と期待していた翌日見たら!!
フッフッフ〜♪緑くなってた♪
ageha517.jpgこれは17日。ラブリ〜☆
下にはちょこっと大きくなったウンコのふりの弟クンもいる。

なので。
急遽みかんの木をグルッと簡易防鳥ネットで覆ってみました。
材料:100均支柱4本400円(野菜の支柱使い回し、ネット2m250円くらい、ビニ帯数本、クリップ4個。
ageha0.jpg囲い前ageha1.jpg囲い後
ageha520.jpgそして20日。
兄は16日の1.5倍くらいに大きくなってます。弟も大きくなった。そろそろ緑くなるカナ?と思ったらやっぱり翌朝弟も緑くなってて緑のが2匹に☆
もりもり食べて蛹になって元気に飛び立って欲しいです。
ニックネーム dango at 18:01| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

野鳥の会なの。カルガモ親子2014編

ゴールデンウィークのある日のお散歩で。
今年も出会うことが出来ました☆
kamo1.jpg
カルガモ親子がスイスイ泳いでおりました。その数13羽+お母さん。元気いっぱいに苔とか突っついてました。全員無事に育つといいねぇ。
kamo2.jpg

その後も数日後にもっと小さい親子2組と出会いました。
(一緒にいたので全部で15羽+お母さん2羽で大所帯に見えて可愛かった)
kamo4.jpg
↑ これは一昨日見た7羽の親子。まだちょっと小さめでした。


チビカモらが水面をビュンビュン駆け巡るように泳いでいて、遊んでいるのか飛んでる虫を追いかけているのか、と観察していたところ、アメンボをパクッとゲット。どの子もみんな逃げ惑うアメンボたちを追いかけていたようです。どっちも頑張れ。。

着々と大きくなってますな。お散歩がてら日々見守っております。


そして余談。アオダイショウもいた☆
1日に3匹も見られてなんだかハッピ〜ラッキ〜☆青色が鮮やかで美しかった。若い個体だったんだろうか。
みんな暖かいから活動開始だね〜。
ニックネーム dango at 15:17| ときどき野鳥の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

丸い物に執着する。

つぶのお兄ちゃんロコタンです。
rokoyuzu.jpgゆっくりお昼寝中。
ロコタンはボールが大好きです。お散歩中に通り過ぎるお家の庭や自転車の篭にボールを見つけると、ず〜っと、ず〜〜っと、名残惜しそうに見つめながら振り向き振り向き通り過ぎます。
川沿いを歩いているときも、ボールや風船がプカプカと川に浮いているのを「ロコタン、ボールだよ」と指を指して教えてあげると、じっと見つめて動きません。(← 教えなきゃいいのに、意地悪(^o^
ぼっくりブームもその延長だし。今もたまに落ちてるのくわえる・・くわしくは過去ログ「松ぼっくりを運ぶ松ぼっくりツブぼっくりロコぼっくりぼっくり再来今年のぼっくり」を見てね☆


さて。
ここのところ毎日毎日なんだか風が強い日が続いておりますが。先日、道にコロリと黄色いものが落ちておりました。
rokoyuzu1.jpg「オレが見つけたんだよ。」
まだキレイなヒメユズ。
そんな物持って帰ってもしょうがないだろうと取り上げようとしたら、
rokoyuzu2.jpg「取られちゃたまらんっ!」
めっちゃ急いで帰ってました。紐ついてるから急いでも仕方ないんですが。
結局家まではくわえて帰りましたがその後はゴミ箱行き。そうしてその後暫くはテーブルのミネオラオレンジが欲しくて見つめておりました。(変なこと覚えちゃったな。。


そして昨日の超強風でのお散歩。
目の前にポトリと落ちてきたので、
yuzu3.jpg「すかさずゲットしたぜ」
また散歩の行きにゲットしたものだから帰りはアゴが疲れて、、
yuzu4.jpg「もう無理かもオレ・・」
結局もうすぐゴール(お家)というところで気が緩んで放してしまいました。再度拾おうとしたところを阻止、そのまま帰宅しましたとさ。お疲れ〜、ロコタン。
でも今日は沢山の人に「みかん持ってるの〜?可愛いね〜」(byお姉さん)とか「面白いわね〜」「酸っぱくないのかしら〜」(byオバちゃん2人組)とか「犬がなんか持ってる〜」(byちびっ子)とか言われてみんなに楽しんでもらえたからイササカ努力も報われたね☆(松ボックリより目立つからなぁ・・
ニックネーム dango at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする