2012年11月29日

公園の紅葉を堪能

ko1.JPG
光が丘公園のイチョウ並木はとっても綺麗だ。
専門店街のIMAの中には大きなクリスマスツリーがあった。
ko2.JPG今年は風船ツリー。カワイイ。
ツブの職場ももうクリスマス色になっています。早いねぇ。

帰りの道々、四季の香公園にも寄ったら人が誰もいなくって穴場な感じだった。
ko3.JPG
ko4.JPGカエデも赤いし。

更に帰りの道々、稲荷山公園にも寄ったらイチョウが綺麗だった。
ko5.JPG
足下は銀杏がいっぱいで踏むと臭いので気を付けなければな。拾ってる人もたくさんいるけどな。。

そのまた帰りの道々、土支田八幡さんのイチョウも綺麗になっていた。
ko7.JPG
ここも目の前の狭い道路が銀杏臭なんだけどね。。


ようやく寒くなってカエデが色付いて来たことだし紅葉を楽しもう♪
と思ったら、年末の寒波のような極寒の日々が続いて風邪ひきました。。
あまりの寒さにツブのお兄ちゃんのにっちゃんも毎日洋服を着ています。もうおじいちゃんだから毛も肉も薄いし、寒がりなので。彼は洋服が好きなので嬉しいようです。(でもホントは背中のケガ掻き毟っちゃうんで隠してるんだけどね。

まぁそんなこんなで皆様は風邪にはお気をつけて。。

ニックネーム dango at 10:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

ストーブを陣取る

最近寒すぎてよく食べよく眠るオレさま。
仕事サボり気味だけど病院来たら叩き起こして抱っこしてくれてもいいぞ。

この前獣医の実家に遊びに行ったらストーブが点いていたので早速オレさまの指定席にしてみた。
s1.JPG
獣医の実家は、床暖房とかホットカーペットとかエアコンとかガスストーブとか石油ストーブとか電気ストーブとかコタツとか、アリトアラユル暖房器具がある(ホトンド使ってないけど。
その中でも本日のオレさまのセレクトは石油ストーブだ。ヤカンを上に乗っけとくと加湿器代わりにもなるしな。乾燥はお肌によくないからな。

s2.JPGぬくい。。
s3.JPGぬくいぜ。。
この場所は誰にも渡さないぜ〜。(幸せすぎてヘン顔のツブ。。



って言ってもツブが1つ居た所でなんら暖気の妨げにはならないんですけどね。
最近はめっきり寒くなりました。クサガメの橋之助姐さんも中旬に冬眠に入りましたし。
皆様はあんまり暖房に当たりすぎないようお気をつけて。ツブは放っとくと燃えそうな勢いだからなぁ。。
ニックネーム dango at 16:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

つぶ柿

kaki1.JPG
お散歩中に不思議な実のなる木を見つけた。柿みたいだけどすごく小さいし木が大きすぎてよく分からん。。と思っていたら、先日の風で細い枝が折れて下に落ちていた。

柿の野生種「老鴉柿(ろうやがき」である。豆柿とか姫柿ともいう。
kaki2.JPGロコタンと柿

柿である。ほおずきの中の実みたいで1.5cmくらいと小さい。盆栽によく使われる木なんだって。なるほど、美しい景観です。今回ワタクシの見つけたのは落葉の柿で老鴉柿といいますが、常緑の木は常盤柿というそうです。実は同じように小さくてカワイイ。


フフ・・・コレは食べてみないことにはね。
物好きと笑ってくれぃ。
怖いもの知らずと褒めてくれてもよい。(褒めてないか・・・

触るとプヨプヨっとしている実を1つ摘んで皮を剥いてみた。
つるりと剥けて、柿の香りがプ〜ン。。。柿です。
半分ほど齧ってみた。
ん??甘い・・・?
そして数秒後に舌の上にイガイガが襲来してきました。。。
渋いぃ〜!!
渋柿でした。。
因みに常盤柿というのは甘柿だと聞きました。この際だからソレも機会があったら食べてやるぅ。。


渋柿の渋はタンニンですが、可溶性のため渋いです。でも干して不溶性にすると渋みを感じないので干し柿は甘いのだそうです。
「じゃあこの豆柿も干し柿にしたら甘くなるのか?」とかも思ったが、元が小さすぎるので干したら干しぶどうの大きさにすらならないであろうコトは容易に見当がついてしまうので誰も手を出さないのであろう。。。

かりんの渋みやお茶の渋み(カテキン)や栗の渋皮も犯人はタンニン。そんな犯人の効能は、二日酔いや抗酸化作用や殺菌作用に下痢止めと、イロイロお世話になっている方もいらっさるのでは?

まぁそもそもは動物や鳥や虫に食べられないように渋くなって我が種を守っているであろう渋柿。渋くても食べる方々もいるのかもだが(ヒトも含めて。。
でも渋かったらいつになっても食べてもらえないから種運んでもらえなくて不利じゃん?と思っておる方々。心配御無用である。渋柿は塾柿になると渋が抜けるそうです。本当にトロットロのドロッドロになった状態なので既に食用ではないが、その頃に動物に食べてもらうことによって成長した我が種を遠くへ運んでもらえますように、という戦略なんだろう。ガンバレ渋柿。
・・・まぁ頑張らなくてもヒトの手によって世界中に子孫繁栄してるけどね。因みに日本からアメリカに持ち帰ったのはペリーさんだって聞いたことがあるけど、別にペリーさんだけじゃないだろうよ。。


ああ・・・
またつぶ様が出てこなかったね。つぶは元気です。
寒いので元気に丸まって寝ています。勤務中でもぐっすりです。
最近つぶとは遠出してないなぁ。。
そろそろ紅葉キレイだしどこか行きたい。。
ニックネーム dango at 11:22| わが家のお花や近所のお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする