2012年10月31日

おるすばんのお散歩。東武動物公園★

先日マレーバクの赤ちゃん「ヒコボシ君」に会いに行って来ました〜★
動物園なのでもちろんツブはおるすばん。動物園連れてったら珍獣扱いしてもらえるかな。ふれあい動物園行きか猿舎行きかも。。

開園前から閉園までいた動物バカの獣医と連れですが、そのおかげでいろんな動物をたっぷり見られましたのでご紹介。

アルダブラゾウガメのマンネン君。
d1.JPG「いらっしゃ〜い」
オオサイチョウのチェンマイちゃん。
d3.JPG「・・・」
ワオキツネザルを双眼鏡で覗き見る獣医とソレを見るワオキツネザル。
d11.JPG「何やってんだあいつ」

d2.JPGホワイトタイガーのカーラちゃん。メッチャ近くで寝てました。
ロッキー君もいました。朝は2頭とも寝てたけど閉園前は結構歩き回っていました。かっこよくって美しくって綺麗でした。ホレボレ・・

まだまだあるぞ。
ライオン舎は真下に潜ってライオン観察。ガラスの上で寝転がっているライオンの腹を激写!
d6.JPG迫力〜!!かっこいいっす。
でもガラスの下の網の意味がよく分からなかったけど。万が一ガラスが外れたら、とかいう安全面?でも万が一にもガラスは外れちゃ駄目だろ。。そしてガラスが外れたらこんな網のほうがヤワでしょ。とか思うのだった。

そして!!
マレーバクのヒコボシ君です。通称「ヒコちゃん」です。
d7.JPGラブリ〜★
午後3時からのミルクタイムを狙って行きました。
開園からねばった甲斐がありましたよ〜!!ちょ〜カワイイッす〜!!
赤ちゃんの頃のシマシマと、大人になってからのツートンカラーのちょうど真ん中の色をしている変な色のヒコちゃん。今だけのレアヒコちゃんです。
d8.JPGミルクを飲んで・・
d9.JPG広場でお散歩ヒコちゃんとご満悦の獣医。
メヒシバとか枯葉とかバカバカ食べておりました。バクは目が悪い分鼻がスゴクいいので、ず〜っとムニョムニョした鼻をヒクヒクさせてご飯探してました。鼻と上唇がくっついてるんだって。面白いね〜。
もうじき縞模様がなくなってツートンカラーになってしまいます。でも大きくなったヒコちゃんにも会いに行きたいですな。

普段はヒコちゃんはゾウガメ4匹と同居しているようでした。甲羅に足かけたりして仲良さそうです。
お父さんのトムくんとお母さんのシンディーさんはヒコちゃんの隣のバク舎で生活しております。
d10.JPGヒコちゃんの父母。デカイです。

まだまだ続きます。
コチラもかわいい赤ちゃんカバのソラちゃんです。
d4.JPG
お母さんのマイさんとプールで遊んでました。

日に数回オットセイのショーもみられます。
d5.JPGケープちゃん。決めポーズです。
隣ではペンギンがスイスイ泳いでるプールもあって水族館みたいでお得感がありました。

d15.JPGビルマニシキヘビのこう君。
首にかけて触れ合ったりするのは曜日限定なようです、残念。他にもいろんなふれあいイベントを行なっているので、詳しく知りたい方は東武動物公園の動物園ホームページをご覧あれ。
http://www.tobuzoo.com/zoo/


動物園内は分煙をしていて、ところどころに喫煙所がありますが、まぁワリと徹底しているようです。放送でも「当園は分煙をしております」みたいなことをちゃんと言ってたので好感持てますね。
食事は・・・持参しましょう。。
まぁ、レストランあるしスナックとか売ってますけどね・・・期待しない方がよろしいかと。。ってか、せっかく広〜い芝生の広場があるんだから、そこで弁当とか食べた方が気持ちいいです。園内にコンビニ作っちゃえばいいのにとか思う。

で。
他にもいろんな動物がいました。サイとかキリンとかシマウマとか、猿とか熊とかアルパカとか、カピバラとか鳥園とか鹿とか、なぜかダルメシアンとか、個人的にオススメな鯉牧場とか(←鯉の池なんだけど、桟橋みたいな所に立つと鯉が無限に寄ってきて結構コワイ(笑

今回1つ残念だったのは、テレビのヒコちゃん撮影隊とバッティングしてしまったので「写真撮影はご遠慮くださ〜い」とか言われることが何度かあったこと。芸能人を見に来たんじゃなくってヒコちゃん見に来たっての!!因みに志村どうぶつ園でした。
それ以外は大満足な一日。ホワイトタイガーとヒコちゃん見れたし目的は果たした。よかったよかった★

狭いながらもイロイロ工夫をして頑張っているんだろうなぁと感じる動物園でした。遠足の児童以外は閑散としてましたけど、大丈夫かな。。まぁ平日だったし空いてて見やすかったので個人的には良かったですが。
お弁当持ってまた来よ〜。(入園料はちょっと割高かもな〜・・

ニックネーム dango at 14:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

イヌタデ食うヒトも好きずき

イヌタデ。夏から秋にみられる野草。別名は赤まんま。ピンクの粒々を米粒に見立てたんですね。お散歩コースにイヌタデ畑と化した畑がありましたがこの前久々に通ったら家が建っていた。。最近ドンドン畑がつぶれてる。。

inutade.jpgイヌタデです。
因みに「タデ食う虫も好きずき」のタデは別物。ヤナギタデという白くてもうちょっとスカスカのタデのようです。タデは辛味があって薬味に使える葉であるのに対し、イヌタデは辛味が無くって役に立たないから「イヌ」を名前に付けられちゃったタデなんだって。なんで食べられない植物ってイヌって付くんだろう。「いらぬ」から来てるのかなぁ。
因みに白くて大きいオオイヌタデもある。
inutade-oo.jpgオオイヌタデ。花が垂れてる。
大きくて赤くて綺麗なタデはオオベニタデって言うそうです。ウチの近所では見た事無いかな。。

イヌタデの仲間にはこれもよく見るピンクの花、ヒメツルソバがあります。
よく道路の隅っことかに這って咲いているカワイイまん丸の花。今年ももう結構な勢いで咲いていますね。アスファルトでも平気で蔓延る。(そのくせウチの庭に植えると全滅するんだよ・・ウチの庭ってなんか結界あるのかな。。
himetsuru.JPGロコタンとヒメツルソバ
散歩道の小さな川のコンクリート擁壁は冬から春にピンクに染まってキレイです。


イヌタデの葉に穴が開いていた。やっぱり誰かしら食べるヤカラは居るんだろう。人とは逆で虫にとってはタデより寧ろ辛味のないイヌタデが美味しいのかもね。「イヌタデ食う人も好きずき」。。
ま、そんなワケだからイヌタデを食う虫は沢山いるのかもしれない。
ニックネーム dango at 10:45| ときどき野草の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

続・お散歩コースに蕎麦畑

sobago1.JPG
蕎麦畑の経過報告をしてみる。
今や一面真っ白の蕎麦畑。
よく見るとチャクッと実がなっております。ミツバチ放したのかなぁ。
sobago2.JPG

先日「蕎麦の花は臭くて蕎麦畑の近所は大変だ」みたいな記事を拝見したので、早速蕎麦畑に行って蕎麦の花の匂いを嗅いでみた。
が、無臭。。
まぁ、一般的に虫媒花は香りは強いだろうから何らかの香りはしてるんでしょうけど、品種で臭い方が違うのか広大な蕎麦畑じゃないと臭くないのか、ワタクシには匂いはよく分かりませんでした。
一面真っ白になってカワイイのになぁ、蕎麦畑。美味しいしね、蕎麦。でも臭うとのはちょっとイヤだねぇ。。
ともあれ収穫が楽しみですね。
ニックネーム dango at 11:03| わが家のお花や近所のお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

今年も。埼玉の緑化に貢献したぞ。

去年に引き続き今年も。
自衛隊朝霞駐屯地の脇を走る新座緑道で球根を植えるイベントに参加してきた。
今年はハナニラ。ニラズイセンともいう。
sai1.JPG咲いたらのイメージ。


植える区間は既に耕してあるのでラク。
スコップと軍手と球根を受け取っていざ緑化です。
既に植わっている目印の棒を避けて3cmくらいの深さに植えて土を被せて終了。簡単。
sai2.JPG
棒がいっぱい立っててなんか小さいお墓みたい。。

sai4.JPG
イベントに大興奮のオレさま。


新座緑道を歩いてるといろんなお花が植わっているけど、今はどれも咲いていなかった。終わった彼岸花が少しあったけど。。
でもススキの穂がキレイだった。穂がしっかり開いた銀色のススキはもちろんキレイですが、今回は開く前の輝く赤のススキを記念撮影。
susuki.JPG
なんかナイアガラみたくなってます。秋だねぇ。


緑化協力のアリガトウのお土産はコチラ。
sai3.JPG
今回植えた花・ハナニラの球根、ちっちゃいオマケのチューリップ球根、新座緑道で剪定された植物で作られた堆肥(こういうの嬉いッス。あとはジュース一本。


因みにこのハナニラ。なぜ「ニラ」なのかというと、葉や茎や球根がとにかくニラ臭いから。植えると周りの土も臭くなるよね。。そして怒涛のようにボコボコ増えるので地植えの時は気をつけましょう。
花はカワイイのだがこの臭いがどうしても苦手で、、家の庭に山ほど咲いていたものをがんばって処分しております。あっちこっちに飛び火しちゃったからサンダルで踏んじゃったら最後、ズ〜ッと臭くて大変なんだよ。。

でも今回もらった球根はちゃんと小さい植木鉢に植えたので大丈夫〜。
咲くのは3月以降、暖かくなってから。何色が咲くかな。紫か白か黄色だそうだ。楽しみですな。
ニックネーム dango at 10:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

ぞうサイズの実

割ったら中からツブがもう一個出てくるんじゃないかというほどの大きな実と遭遇した(緑色で分かり難いがツブの後ろにぶら下がっている。
tougan.JPG
驚きのあまり鼻水出ちゃったつぶサマの後ろに巨大な実が!

ゴーヤにしては茎が立派だし、花がミニカボチャみたいだし、なんだろうと近づいてみたらでっかい実がぶら下がっていて驚いた次第。こんなに大きいのに近くに行くまで全く気付かず、驚きのあまり記念撮影に至った。

「冬瓜(とうがん」だそうだ。
あの〜・・味も素っ気もないどうしたらいいか分からないヤツ。。(^^;
冬瓜は95%以上が水分なのでダイエットの食材としてよく登場するようです。利尿効果があるので昔からむくみとりに食べられてきた野菜。ビタミンCも入っているそう。

何度か食べたことがあります。お味噌汁に入れたり、中華料理に入ってたりしたから。でも好んでは食べないなぁ。。売ってるんだから好きな人も無論いるんだろうけど。
まぁ今は美味しいお料理レシピが簡単に調べられるし、是非お気に入りの食べ方を見つけて沢山食してみてください(ソウソウ手に入らないかな。。

そしてお気に入りの食べ方を見つけた人は自宅で作ってみるのも手。
ゴーヤより花が大きくてキレイだし、カボチャよりも葉がキレイなままでカーテンになるし、大きな実がなってインパクトもあるし、来年のグリーンカーテンの主役は冬瓜になっているかもしれないですね〜。
でもカナリ重い実なのでゴーヤのネットでは太刀打ちできないと思いますので要注意。。
ニックネーム dango at 12:48| わが家のお花や近所のお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする