2010年05月28日

おるすばんのお散歩。国立昭和記念公園編。

犬も入れる広〜い公園。
今月中旬、国立昭和記念公園に行って参りました。
春の見所はなんといってもポピーのお花畑です。
わが家のワンどもを連れていってやりたかったんですが、なにしろウチの人間も初めて行く所なので、取りあえず下見。
というワケでつぶもにっちゃんもロコタンもおるすばん〜。スマン。

san-po1.jpg
このまっ赤な小山っ☆全部シャーレーポピーです。
スゴイ綺麗です〜!公園職員の皆さんアリガトウゴザイマス。
感動しました〜っっ(泣
san-po2.jpg
お花畑の中も細い歩道があって歩けまして、犬もこの中に入って歩いてました。でもヒトの往来が結構あるので、邪魔にならないスミッコの道を行くのがいいかも。
やっぱりみんなと一緒に来たかったな〜。。
・・しかし。
この日はすっごく暑くって、その上ホントに広い公園で、つぶが歩くのはナカナカ大変そう。。。残念ではありましたが、初回はやっぱりワンどもを連れて行かなくて正解でしたな。。
でも次回は絶対連れて行くんだ〜。
木が多くてゆっくり出来そうな場所とか、駐車場の場所とか、いろいろチェックしてきたし。準備万端で行けばつぶも絶対楽しいはずっ!次回が楽しみです。
次のお花見はいつかな〜♪
・・・来年のポピーだったりして。。

ニックネーム dango at 20:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

野鳥の会なの。カイツブリ編♪

syaku-tubu1.jpg
背中に子供を乗っけて子育てするカイツブリ。
近所の石神井公園で5月16日に孵ったヒナを見に行って来ました。
今日はあいにくの小雨の天気ですが、つぶもツブつながりで同行してみた♪(カイツブリだけに。。
園内は黄色のアヤメが池をくるりと囲んで咲いていて綺麗です。
syaku-ki.jpg

さて。カイツブリの親子。
お父さん・お母さん・子供3羽の家族を発見。
syaku-tubu2.jpg
お父さんとお母さんがご飯を探しに潜っている間、子供らはくっついて波に揺られてじっと待ってました。
大人は首の所が赤くて綺麗だけど、子供の色はまだらでウリボウみたいな模様です。フワフワしててカワイイ。大きな声でピーピー鳴いてました。
結構大きくなってましたが、それでも懸命にお母さん(もしくはお父さん)の羽根の間に顔を突っ込んで乗っかってました。
カイツブリは2ヶ月ぐらいは子育てを続けるらしいです。
syaku-tubu3.jpg
雨足がひどくなって雨宿りする子らと、そこへ急ぐお母さん(もしくはお父さん)+ささってる子供(笑

さらにもう一家族、まだ卵を温めているらしき家族が。
この写真カナリ分かり辛いですが・・小さな浮子の塊の上に巣があるの。よく見ると小さな子供が2羽、背中から顔を覗かせたり、水にプカプカ浮いたりしてました。
syaku-tubu7.jpg
巣材の柳の葉を運んで巣を整えるお父さん(もしくはお母さん)。
石神井公園博士のおじちゃん(?)曰く
「カラスが食っちゃう」らしいけど、がんばって乗り切って欲しいですね、成長が楽しみです。

因みにバンも杭の上に巣を作ってました。まだ抱卵中。
syaku-ban2.jpg
こちらも楽しみです。
ニックネーム dango at 20:17| ときどき野鳥の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

野鳥の会なの。シジュウカラの子ら編。

ここ数日、東京もドシャドシャと雨が降っておりまして、つぶのお散歩は中止。で、つぶのお兄ちゃん・にっちゃんと一緒に散歩していましたら、小鳥がやたらと騒いでいる道に入りました。
シジュウカラ。
たぶんココイラに巣があるんだろうと足早に通り過ぎ、「ドコに巣があるのかな〜」なんて遠めに眺めていましたら、なんと目の前に1羽シジュウカラの子が♪
こんな土砂降りの日に巣立ちかよ。。。とか思いつつもラブリーでしたので、チョット1枚。体が黄色くって胸の線がすっごく薄くてカワイ〜☆
と暢気に思ってたら、なんと足元にシジュウカラの子らがっ!写真撮ってる場合じゃないし!
tori-40.jpg
顔の位置の1羽(↑はじめに暢気に撮った1枚。。)、ヒザ丈くらいの低い塀に2羽、そしてその塀に乗ろうと必死になっていて乗れないアスファルトのチビ1羽。。。
でも「野鳥の子を拾ってはいけません」ルールがこの世にある限り、そして小さなお父さんお母さんが上から見守っている限り、ワタシは手を出してはイカンのだ。早くこの場を離れなければっ!!と思いつつも、辛い。。
で。。。
このくらいは許してくれっ!と思い、チビを塀の上にいる兄ちゃん姉ちゃんの隣に置いてやり、急いでその場を離れました。
カラスや猫や人間に見つからないといいけど。。。

実はつい先日、カラスが空中でシジュウカラをゲットし、街灯の上で羽根をむしっているのを目撃してしまったので、なんか辛いのが大きい。。でもカラスだって子育て大変だもんね。
ああ、人間って楽に生きているんだなぁ。。。とかドコカイッチャイソウな思いが頭をよぎる。
ワタクシに出来るのは応援することのみでございます。。
ガンバレシジュウカラ。
ニックネーム dango at 10:30| ときどき野鳥の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

野虫の会なの。強力助っ人テントウムシ編。

ガーデニングの強〜いミカタ(かどうかは分からないが。。
テントウムシ。の、マメ知識的な本日のブログ。

わが家のブロック塀に集合していたテントウムシ。
連日の暖かさで一気に孵ったらしいです。
mushi-10ten.jpg
ツヤのない体に、大きな黒い星が10個もあるトホシテントウムシ。
ベジタリアンです。カラスウリの葉っぱを食べるので、ウリ科の植物を愛してやまない方には害虫扱いなんでしょう。ウチには無いけど、となりの駐車場のカラスウリが本拠地らしい。
他にもベジタリアンのテントウくん、実はもっと害虫扱いのニジュウヤホシテントウというのもいまいして、ツヤが無くて星がいっぱいあるヤツです。こいつはウリ科のみならず、ナス科の野菜も食べちゃうので要注意です。

テントウムシっていうとやっぱり一番有名であろう
ナナホシテントウ↓
mushi-7ten.jpg
散歩中の道端の草によくくっついてます。
大きいし光沢があって黒い7つの星がハッキリしていて可愛らしい。子供も大人もアブラムシを食べてくれるので、植木鉢のアブラムシにお困りの方はテントウムシに手伝って頂いてはいかがかと。結構大食漢です。

因みに他にもアブラムシ退治のお手伝いをしてくれそうなテントウムシは、コレもおなじみのナミテントウ。やっぱり道端の草でよく見かけます。
黒に赤い2つ星をよく見かけますが、実はいろんな柄があるって知ってた?赤い点が4つだったり、もっと沢山でゴチャッとしてたり、かと思うと赤に黒い点が沢山あって違うテントウムシみたいだったり。でもみんなナミテントウなんだって。バラエティーに富んでおります。
ナナホシテントウまでいかないにしても、アブラムシを食べてくれます。

でも。。
「めっちゃ小さいナミテントウ〜♪」と思ってゲットした方、それはたぶんアカホシテントウです。黒地に赤の2つ星。残念。アブラムシは食べません。
しか〜しっ!!実は更なる大物助っ人!!大ッ嫌いなカイガラムシを食べてくれる益虫〜☆ガンバレアカホシテントウ!!
でもでも。。。
「ヤッタ〜ッ。大物助っ人アカホシテントウ〜♪・・でもピョンってジャンプするな〜。。」と思ってゲットした方。残念。そいつはなんと、アカホシどころかテントウムシではありません。ビックリですが別の種ですのでご注意を。

なんだか軽くテントウムシ博士になれた気分。ゼンゼンなりたくない人のほうが多そうだけど。。
お散歩中にテントウムシを発見したらちょっとみてみては〜?
ニックネーム dango at 10:07| ときどき野虫の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

緑色の皇女

キクの花。。。アレルギーあります。。。
クシャミと鼻水が。。。
あ、つぶサマの鼻水はアレルギーではありません。常時タレテマス♪

なので、普段はキクの花は飾りません、なるべく。
hana-kiku.jpg
でもこのキク↑。
花びらが細くて色も綺麗なんですよ〜、その名もアナスタシア。
綺麗な名前です。ロシアの皇女のお名前。
アニメ映画になりましたよね、20世紀フォックス。だったかな。

ワタシはこのグリーンが好きなんですが、他にも黄色やピンクやブラウン、白など、洋花によく合います。
「キクは仏花」のイメージを払拭してくれるキクではなかろうかと。
鼻水我慢しないと飾れないけど。。
ニックネーム dango at 12:43| わが家のお花や近所のお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする